ページの先頭です
メニューの終端です。
[2018年1月1日]

2018年1月 村長のご挨拶

 平成30年(戌年)の新年を迎え、皆様方にはお健やかに新年をお迎えのこととお慶び申しあげます。

 昨年4月には、「道の駅 お茶の京都みなみやましろ村」がオープンしました。

 開店早々から予想を超える多数のお客様にご利用いただき誠に有難う御座いました。

 村でも高齢化が進み、生産者も60~70歳台の人が中心でありますが、お客様に喜んで買っていただけることで、村民の多くが農産物の生産に励が出るなど大いに元気が出ております。

 特に基幹産業のお茶は、昨年の関西品評会で産地賞(優勝)や、また京都府品評会では18年連続産地賞(優勝)に輝くとともに、併せて各品評会で農林水産大臣賞を受賞するなど「宇治茶」煎茶の主産地としての地位を獲得しております。

 この他にも、特産の高原トマトや、原木椎茸、ブルーベリーなどの生産が需要に追いつかない状況がでております。

 また「道の駅」が出来たことにより、周辺に企業立地の動きが出来てきました。これは京都府が企業立地を推進する施策の一環でもあり、人口減少が続く本村に対する支援策の一端でもあると感謝しております。そこで、自然環境が豊かな本村に見合った企業誘致を積極的に進めていきたいと考えています。

 昨年末の12月21日には、野菜の総合商社「(株)トレード」が新規に椎茸工場の立地を計画しており、村との協定書の締結に至りました。また22日には「道の駅」付近に積水ハウス(株)が、ホテルの建設を希望しており、現在詳細の協議中であります。併せて田山地内では昨年末に、(株)葵製茶が抹茶の製造工場の建設が決りました。この様に企業立地が進むことで、過疎化が進む本村においては人口減少対策と併せて産業の推進に向け新たな農業ビジネスが生まれるのではないかと期待をしております。

 本年は特に、昨年からの本村に向けた追い風が吹いていることを実感し、議会議員の方々や村民の皆さんにもご理解を頂き、一歩前を視野に入れて、「村の将来に夢と希望が描ける村づくり」に向けて邁進することを決意いたしまして、新年のご挨拶とします。

お問い合わせ

南山城村役場総務課

電話: 0743-93-0102 ファックス: 0743-93-3030


[ページの先頭へ戻る]