ページの先頭です
メニューの終端です。
[2012年3月6日]

国民健康保険

国民健康保険

職場の健康保険(健康保険組合、共済組合など)に加入している人、後期高齢者医療制度の対象となる人、生活保護を受けている人以外は、国民健康保険の加入者となります。

国保に加入する人

  • 自営業の人
  • 農業、漁業などにたずさわっている人
  • 退職して職場の健康保険などをやめた人とその家族
  • パート、アルバイトなどをしていて、職場の健康保険などに加入していない人
  • 外国人登録をしていて、職場の健康保険などに加入せず、日本に1年以上滞在する人

加入は世帯ごと

 国保の加入は世帯ごとでおこない、世帯主がその届出を行います。

≪国保に加入するとき≫

  • 職場の健康保険などをやめたとき
  • 他の市区町村から転入してきたとき
  • 子どもが生まれたとき
  • 生活保護を受けなくなったとき

届出が遅れると

・保険税は届出をした日からではなく、資格を得た月までさかのぼって納付していただきます。

・保険証がない間の医療費は、やむを得ない場合を除き全額自己負担になります。

 

≪国保をやめるとき≫

  • 職場の健康保険などに加入したとき
  • 他の市区町村へ転出するとき
  • 国保被保険者が死亡したとき
  • 生活保護を受け始めたとき
  • 後期高齢者医療制度の対象となったとき(75歳になり対象となるときは届出不要)

お問い合わせ

南山城村役場保健福祉課

電話: 0743-93-0104 ファックス: 0743-93-0444


[ページの先頭へ戻る]