ページの先頭です
メニューの終端です。
[2014年5月8日]

児童手当

児童手当

平成24年4月から新しい児童手当制度が始まりました

児童手当は、次代の社会を担う子どもの健やかな成長のために子どもを養育している方に対して支給するものです。

 

支給対象

 中学校卒業まで(15歳の誕生日後の最初の3月31日まで)の児童を養育している方

  ※ 公務員の方は勤務先で支給されます。

 

 

支給額(所得制限あり)
児童の年齢児童手当の額(1人当たり月額) 
 3歳未満一律15,000円 
 3歳~小学生10,000円(第3子【注1】以降は15,000円) 
 中学生一律10,000円 

【注1】高校卒業までの養育している児童のうち、3番目以降の児童

※ 児童を養育している方の所得が所得制限限度額以上の場合は、特例給付として月額5,000円を支給します。

所得制限の限度額(平成24年6月分から適用)
 扶養親族などの数所得制限限度額 収入額の目安 
 0人 622万円 833万3000円
 1人 660万円 875万6000円
 2人 698万円 917万8000円
 3人 736万円 960万円
 4人 774万円 1002万1000円
 5人 812万円 1042万1000円

支給時期

原則として、毎年6月・10月・2月に、それぞれの前月分までの手当を支給します。

支給を受けるための手続きが必要な方

・初めて子どもが生まれたとき

・第2子以降の出生により養育するお子さんが増えた場合など、手当の額が増額になるとき

・ほかの市区町村から転入したとき

※ 出生日や転入日から15日以内に申請すれば、申請の属する付きの翌月分から支給されます。

お問い合わせ

南山城村役場保健福祉課

電話: 0743-93-0104 ファックス: 0743-93-0444


[ページの先頭へ戻る]