ページの先頭です
メニューの終端です。
[2007年5月1日]

南山城村洪水・土砂災害/地震ハザードマップ

南山城村洪水・土砂災害ハザードマップ

 南山城村では、過去の災害事例や南山城村の特徴である山間地域での大雨、洪水による土砂災害が、今後高い確率で発生が予想されるため、災害への対策として、地域住民の皆さんに危険な箇所や想定される被害について、ご理解いただき防災の備えに役立てていただくため「防災マップ」づくりに取り組んできました。

 この防災マップは、平成19年5月、各世帯に配布いたしましたのでそちらもご活用ください。


 

「南山城村洪水・土砂災害ハザードマップ」はこちらをクリックしてください。

 

 

 

南山城村地震ハザードマップ

 大きな地震が発生すると建物が倒壊し、家具の下敷きになるなどの被害が生じます。また、道路や電気、ガス、水道などのライフラインの寸断、火災の発生など、大きい被害に発展する恐れがあります。阪神・淡路大震災では、犠牲者の約9割以上が住宅などの倒壊による圧死といわれています。大きな地震から人命や財産を守るためには、住宅などの耐震化が必要です。また、地震に備えるためには、地域で発生する恐れのある地震、建物被害などの可能性を充分に理解し、防災に対する意識を高めることが重要です。地震ハザードマップは、地震発生時に予測される震度分布図に、避難所などの情報を表した地図で、災害時はもとより、日頃の防災対策用に活用していただくものです。

 

 

「南山城村地震ハザードマップ」はこちらをクリックしてください。

 

 

 

 

国土交通省のハザードマップポータルサイトの活用について

 

 

 国土交通省では、全国の市町村が作成している各種のハザードマップを、インターネット上で一元的に検索・閲覧することができるポータルサイト(検索機能を持ったホームページの入り口となるサイト)を平成19年4月27日より公開しています。

 自分が住んでいる村のハザードマップだけではなく、仕事や生活する上で、普段から自分の活動エリアとなっている地域ではどのような災害が想定されるのか知ることができます。

 これにより、誰でも、どこからでも、日本中のハザードマップや公開状況をインターネットを介して自由に見ることができるようになり、普段から災害時における危険箇所を避け、迅速な避難行動ができるよう備えることができ、日ごろからの防災意識の高揚につなげることができます。ぜひご活用ください。

 

 

お問い合わせ

南山城村役場総務課

電話: 0743-93-0102 ファックス: 0743-93-3030


[ページの先頭へ戻る]