ページの先頭です
メニューの終端です。
[2019年7月5日]

ご挨拶

 村民の皆さま初めまして、この度の手仲前村長退任に伴う村長選挙で、多くの皆様よりご支持を得まして村政を預かる身となりました。 

 誠に有難くまた、身の引き締まる思いであります。

 私が、村長選挙に立候補いたしましたのは、日本中の問題ではありますが、村の少子高齢化による人口減少が進み、村の将来を憂えたからです。

 若者の流出ばかりか、ご高齢者の村離れなどは、加速度的に増えそうな勢いです。

 この問題が解決されない限り何事も解決できません。

 小さなお子様からご高齢の皆様まで、この村に住んで居て良かったと思える村にしなくてはなりません。

 口で言うのはたやすいことですが、色んな施策を持って、しかもスピード感を持って様々な課題に取り組んでいかなければなりません。

 私は、住民本位=住民主権を忘れることなく住民皆様の利益を第一とし、住民皆様に満足していただける村政を目指します。

 住民があってこそ村があるのですから。

 選挙期間中に述べました公約、政策については、直ちに出来るものとして、「今日の村を創る」、また少し時間のかかるものは、「明日の村を創る」、という風に仕分けをして実行に移します。

 これからは、平沼村長として皆様方に早くなじんで頂けますよう全力を尽くします。

 この村をもっともっと良くするため、村民の皆様と力を合わせ素敵な村を創ってまいりたいと考えておりますので、ご理解とご協力を賜わりますようよろしくお願い申し上げます。

 

                                                              南山城村長 平 沼  和 彦

 


[ページの先頭へ戻る]