ページの先頭です
メニューの終端です。
[2020年7月10日]

新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した方に対する国民健康保険税の減免について

新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した方に対する国民健康保険税の減免について

○制度の概要

 新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した方に対して国民健康保険税の減免を行います。

○支給要件等

対象者①

 新型コロナウイルス感染症により、世帯主(主たる生計維持者)が、お亡くなりになられた世帯や重篤な傷病を負った世帯の方

対象者②

 新型コロナウイルス感染症の影響により、世帯主(主たる生計維持者)の事業収入(営業・農業)・不動産収入・山林収入・または給与収入の減少が見込まれる世帯の方で、世帯主(主たる生計維持者)について、以下のすべてに該当する方

  1.事業収入や給与収入など、上記の収入の種類ごとに見た収入のいずれかが、前年に比べて10分の3以上減少する見込みであること。

  2.前年の所得の合計額が1,000万円以下であること。

  3.収入減少が見込まれる種類の所得以外の前年の所得の合計額が400万円以下であること。

○減免対象の保険税額

対象者①の場合  …  全額

対象者②の場合

下記の計算方法により、対象保険税額に減免割合をかけた金額

(A×B/C)×(D)となります。

・減免対象の保険税額

A:世帯の被保険者全員について算定した保険税額

B:世帯主(主たる生計維持者)の減少が見込まれる収入にかかる前年の所得額

C:世帯主(主たる生計維持者)及び世帯の被保険者全員の前年の合計所得金額

・減免割合(D)

世帯主(主たる生計維持者)の前年の合計所得金額に応じた減免割合

 300万円以下の場合:全部(10/10)

 400万円以下の場合:10分の8

 550万円以下の場合:10分の6

 750万円以下の場合:10分の4

 1,000万円以下の場合:10分の2

 

※世帯主(主たる生計維持者)の事業等の廃止や失業の場合には、前年の合計所得金額にかかわらず、対象保険税(A×B/C)の全部を減額します。

○必要な書類

対象者①の場合

 国民健康保険税減免申請書(様式第1号)、医師の診断書等

対象者②の場合

 国民健康保険税減免申請書(様式第1号)、新型コロナウイルスの影響による事業収入等の状況申告書、主たる生計維持者の令和2年中の収入見込書、前年の所得がわかるもの(確定申告書の写し等)、今年の所得がわかるもの(現在までの収支内訳書、給与明細等の写し等)

関係書類のダウンロード

Adobe ReaderPDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

南山城村役場保健福祉課

電話: 0743-93-0104 ファックス: 0743-93-0444


[ページの先頭へ戻る]