○南山城村高度情報ネットワーク整備事業の工事見積及び事業運営に係る協力事業者選定に関するプロポーザル審査委員会設置要綱

平成18年6月26日

要綱第6号

(設置)

第1条 南山城村が整備計画している南山城村高度情報ネットワーク網を構築し、これを活用した通信サービスの効率的、安定的な運営、及び地上デジタル放送難視聴解消に係る施設の運営について、南山城村と協業を行う事業者を適正に決定するため、南山城村高度情報ネットワーク整備事業の工事見積及び事業運営に係る協力事業者選定に関するプロポーザル審査委員会(以下「審査委員会」という。)を設置する。

(所掌事務)

第2条 審査委員会は、事業者選定に係るプロポーザル応募者の提案について審査を行い、優秀な提案を選定するものとする。

(組織)

第3条 委員会は、委員長及び委員11人以内をもつて組織する。

2 委員長は、委員の互選により決定する。

3 委員は、次の各号に掲げる者のうちから、村長が委嘱し、又は任命する。

(1) 学識経験を有する者

(2) 村職員

 助役

 総務課長

 税財政課長

 保健福祉課長

 産業生活課長

 建設水道課長

 教育委員会次長

 議会事務局長

(3) その他村長が事業遂行にあたり特に必要と認める者

4 委員長及び委員の任期は、事業者を選定したときまでとする。

(委員長の職務)

第4条 委員長は、審査委員会を主宰し、会議の議長となる。

2 委員長に事故あるときは、委員長が指名する者がその職務を代理する。

(会議)

第5条 審査委員会の会議は、必要に応じて委員長が招集する。

2 審査委員会の会議は、委員の過半数が出席しなければ開くことができない。

3 審査委員会の議事は、出席委員の過半数をもつて決し、可否同数の場合は委員長の決するところによる。

(関係者の出席)

第6条 委員長は、必要があると認めるときは、審査委員会の会議に関係者の出席を求め、意見等の聴取をすることができる。

(庶務)

第7条 審査委員会の庶務は、南山城村総務課において処理する。

(その他)

第8条 この要綱に定めるもののほか審査委員会に関し必要な事項は、委員長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この要綱は、公布の日から施行する。

(有効期限)

2 この要綱は、事業者が選定されたときをもつて、その効力を失う。

南山城村高度情報ネットワーク整備事業の工事見積及び事業運営に係る協力事業者選定に関するプ…

平成18年6月26日 要綱第6号

(平成18年6月26日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第6節
沿革情報
平成18年6月26日 要綱第6号