○南山城村感謝状贈呈規程

平成27年10月30日

規程第6号

(趣旨)

第1条 この規程は、村行政に寄与した個人又は団体に対する感謝状の贈呈について、必要な事項を定めるものとする。

(贈呈対象者)

第2条 感謝状は、次の各号のいずれかに該当する個人又は団体に対して、村長がこれを贈呈する。

(1) 100万円以上の現金、物件又は土地を村に寄付をした者で、感謝するに値すると認められる者

(2) 自己の危険を省みず人命を救助し、若しくは事故を未然に防止し又は危険な事態に際して適切な処置を行うなど優れた善行のあつた者

(3) 社会奉仕活動又は徳行を積極的に行い、村民の模範となる者

(4) 前各号に掲げるもののほか、村行政に寄与し、感謝するに値すると認められる者

2 前項第1号の規定による物件及び土地については、時価に換算するものとする。

(候補者の内申)

第3条 各課等の長は前条により候補者に該当すると思われる個人又は団体を表彰内申書(様式第1号)により課長会議に内申するものとする。

(時期)

第4条 感謝状の贈呈は、村長が随時行うものとする。ただし、所有権の移転を必要とする場合は、所有権移転登記完了後に贈呈を行う。

(感謝状等)

第5条 村長は、感謝状とあわせて記念品を贈呈することができる。

2 被贈呈者が感謝状贈呈の前に死亡したときは、その遺族に贈るものとする。

(記録)

第6条 感謝状を贈呈したときは、感謝状贈呈者台帳(様式第2号)に記録し保存する。

(委任)

第7条 この規程に定めるもののほか、感謝状の贈呈に関し必要な事項は、村長が別に定める。

附 則

この規程は、公布の日から施行する。

画像

画像

南山城村感謝状贈呈規程

平成27年10月30日 規程第6号

(平成27年10月30日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第1節 事務分掌
沿革情報
平成27年10月30日 規程第6号