ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    新型コロナウイルスワクチンの接種について

    • 更新日:2021年4月1日
    • ID:2118

    (注意)新型コロナウイルスワクチンの接種は強制ではありません。

    新型コロナワクチンの接種は、国がワクチンを確保するなど主導的役割を担い、都道府県の協力のもと、市町村において実施することとなっており、本村においても国からワクチンが供給され次第、速やかに村民のみなさまに接種していただけるよう準備を進めております。

    なお、掲載内容は現時点までの間に検討してきた案であり、今後、国から示される情報や協議・検討の状況により変更となる可能性があります。

    今後、ワクチンの接種場所や接種開始時期、接種までの手続等の詳細が決まり次第、ホームページ等でお知らせします。

    接種順位と接種時期について

    現時点で国から示されているワクチンの接種順位と接種時期については以下のとおりです。
    なお、国における検討や今後の科学的知見によりワクチンの接種順位等は見直されることがあります。

    ワクチンの接種順位等について
    順位対象者接種時期
    1医療従事者等令和3年3月から
    2高齢者令和3年5月から
    3高齢者以外で基礎疾患を有する方や高齢者施設等で従事されている方上記以降
    4その他上記以降

    接種券について

    ワクチンの接種に当たっては、医療従事者等を除き、村がお送りする接種券が必要となります。
    接種券の発送時期・接種日程等は追ってお知らせします。

    接種会場について

    個別の医療機関での実施のほか、本村が確保する医療機関以外の集団接種会場で接種いただけるよう準備を進めています。

    集団接種会場につきましては、決まり次第ホームページ等でお知らせします。

    接種費用について

    無料

    接種回数について

    ファイザー社製ワクチンの場合

    • 1回目の接種後、通常、3週間の間隔で2回目の接種を受けてください。
      (補足)接種後3週間を超えた場合は、できるだけ速やかに2回目の接種を受けてください。
    • 1回目に本ワクチンを接種した場合は、2回目も必ず同じワクチン接種を受けてください。

    接種を受ける際の本人同意について

    国から新型コロナウイルスのワクチンに関する情報提供があります。つきましては、接種をする前に必ず内容について確認し、接種を受ける方ご本人の同意がある場合に限り接種を行います。

    ワクチンの接種を受ける方には、接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解したうえで、自らの意志で接種を受けていただきます。受ける方の同意がないまま、接種が行われることはありません。

    相談窓口について

    京都新型コロナワクチン相談センター

    • 電話番号
      075-414-5490
      (補足)聴覚に障害がある方など、電話でのお問い合わせが難しい方は、メールをご利用ください。
    • メールアドレス
      coronavaccine-call@pref.kyoto.lg.jp
    • 受付時間
      午前9時から午後7時(土日祝日を含む)
    • 相談内容
      ワクチンに関するさまざまな不安
      例)どのような副作用があるのか 等々

    厚生労働省新型コロナウイルスワクチンコールセンター

    • 電話番号
      0120-761-770(フリーダイヤル)
    • 受付時間
      午前9時から午後9時(土日祝日を含む)
    • 相談内容
      コロナワクチン施策の在り方等に関する問い合わせ等

    関連ホームページについて