ページの先頭です
メニューの終端です。
[2019年10月28日]

定住自立圏構想について

定住自立圏構想の概要

 定住自立圏構想とは、地方における大幅な人口減少や急速な少子化・高齢化の進行が見込まれる中、地方圏において安心して暮らせる地域を各地に形成し、地方圏から三大都市圏への人口流出を食い止めるとともに、地方圏への人の流れを創出するため、一定の要件を満たす「中心市」と「近隣市町村」が、それぞれの魅力を活用して、相互に役割を分担し、連携・協力することにより、圏域全体に必要な生活機能を確保し、地方圏への人口定住を促進する取組です。

総務省ホームページ(定住自立圏構想)

定住自立圏のイメージ

定住自立圏のイメージ

伊賀・山城南・東大和定住自立圏推進協議会

 平成28年6月16日に中心市である三重県伊賀市長を会長とし、連携を行う京都府笠置町長、南山城村長を副会長とする「伊賀・山城南定住自立圏推進協議会」を設立しました。

 また令和元年10月8日に奈良県山添村が協定を締結した事により、「伊賀市・山城南・東大和定住自立圏推進協議会」に名称変更となりました。

伊賀市ホームページ(定住自立圏構想について)

 

伊賀・山城南定住自立圏形成協定の概要

定住自立圏形成協定の締結

 平成28年10月4日に「伊賀・山城南定住自立圏形成協定合同調印式」を開催し、伊賀市と「伊賀・山城南定住自立圏の形成に関する協定書」を締結しました。
伊賀・山城南定住自立圏形成協定合同調印式

左から南山城村長、伊賀市長、笠置町長

伊賀・山城南定住自立圏の形成に関する協定書

お問い合わせ

南山城村役場総務課

電話: 0743-93-0102 ファックス: 0743-93-3030


[ページの先頭へ戻る]