ページの先頭です
メニューの終端です。
[2020年6月17日]

新型コロナウイルス感染症に関する事業者向け支援策について(6/17更新)

南山城村商工会でコロナ対策相談会を実施します!!

南山城村商工会新型コロナウイルス対策週末応援相談会を実施します。

開催場所:南山城村商工会館

※相談会は予約制となっています。

開 催 日 :令和2年6月20日(土曜日)

            6月21日(日曜日)

            7月11日(土曜日)

            7月12日(日曜日)

開催時間:午前9時~午後5時

【ご予約&お問合せ先】

南山城村商工会 TEL:0743-93-0100

新型コロナ対策週末応援相談会チラシ

国の支援策

持続化給付金

感染症拡大により、特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を下支えし、再起の糧として頂くため、事業全般に広く使える持続化給付金の申請受付が開始されました。

申請期間

令和2年5月1日から令和3年1月15日まで

給付額

中小法人等:200万円

個人事業者等:100万円

※ただし、昨年1年間の売上からの減少分が上限。

売上減少分の計算方法

前年の総売上(事業収入)-(前年同月比▲50%月の売上×12ヶ月)

対象要件

1.新型コロナウイルス感染症の影響により、ひと月の売上が前年同月比で50%以上減少している事業者。

2.2019年以前から事業による事業収入(売上)を得ており、今後も事業を継続する意思がある事業者。

3.法人の場合は、

○資本金の額又は出資の総額が10億円未満、又は、

○上記の定めがない場合、常時使用する従業員の数が2000人以下である事業者。

詳細の条件や申請につきましては、以下のページよりご確認ください。

持続化給付金詳細ページ

持続化給付金申請ページ

持続化給付金の申請サポート会場

「持続化給付金」については、電子申請を原則とされていますが、ご自身で電子申請を行うことが困難な方のために、「申請サポート会場」では、電子申請の手続きをサポートされます。必要書類のコピー(できれば現物)をご持参の上、お伺いください。

なお、「申請サポート会場」は新型コロナウイルス感染防止の観点から完全事前予約制とされており、事前予約無しにご来場いただいてもサポートが受けられませんので、ご注意ください。

 

開設場所(京都府下)
市区町村 会場番号 施設 開設日
 京都市2601 京都商工会議所7F 5月14日~
 京都市2602 YIC京都貸し教室・貸し会議所3号館7F 5月21日~
 宇治市2603 宇治商工会議所1F 5月21日~
 舞鶴市2604 舞鶴商工会議所5F 5月22日~

 城陽市

2605 城陽商工会議所3F 5月24日~
 福知山市2606 福知山商工会議所4F 5月28日~
 綾部市2607 綾部商工会議所3F 5月28日~
 宮津市2608 宮津商工会議所3F 5月28日~
 亀岡市2609 ガレリア亀岡2F 6月9日~

持続化給付金の申請サポート会場により、定休日が設定されている場合があります。

定休日、場所などの詳細につきましては、以下のリンクよりご確認ください。

開設場所一覧

事前予約の方法

予約方法は、1.Web予約、2.電話予約(自動)、3.電話予約(オペレーター対応)の3パターンがあります。

1.Web予約

 「持続化給付金」の事務局ホームページよりご予約ください。

※トップページの「申請サポート会場」から予約ページに移動、予約する会場を選択し、必要事項を記入の上、「来訪予約」をクリックすることで予約が完了。

「持続化給付金」の事務局ホームページ

2.電話予約(自動)

「申請サポート会場 受付専用ダイヤル」までお電話ください。自動ガイダンスで、予約方法を案内します。

※その際、予約する会場の【会場番号】が必要になりますので、上記の表より事前にお近くの【会場番号】をご確認ください。

申請サポート会場 受付専用ダイヤル:0120-835-130

受付時間:24時間予約可能

3.電話予約(オペレーター対応)

「申請サポート会場 電話予約窓口(オペレーター対応)」にて、申請サポート会場の予約を受け付けます。

申請サポート会場 電話予約窓口(オペレーター対応):0570-077-866

受付時間:平日、土日祝日ともに、9時~18時

必要書類など詳細につきまして

以下のホームページよりご確認ください。

経済産業省 申請サポート会場ホームページ

 

「申請サポートキャラバン隊」が精華町にやってきます!

申請サポートキャラバン隊は、電子申請の方法がわからない方、できない方に限定して補助金が電子申請の入力サポートを行います。

 

開催期間

令和2年6月24日(水曜日)~30日(火曜日)

※27日(土曜日)・28日(日曜日)を除く

開催時間

9時00分~17時00分(最終受付16時00分)

※最終日のみ15時00分(最終受付14時00分)まで

開催場所

精華町商工会館2F

(京都府相楽郡精華町大字南稲八妻小字北尻70)

 

なお、ご利用にあたってご予約が必要となります。

・開催期間中

電話番号:080-4466-9675

(受付可能時間:上記開催時間中、土日休み)

・開催期間前

電話番号:0774-94-5525

(受付可能時間:8時30分~17時00分、土日休み)

 

その他詳細につきましては、以下のチラシよりご確認下さい。

持続化給付金「申請サポートキャラバン隊」チラシ

雇用調整助成金

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、労働者に対して一時的に休業、教育訓練又は出向を行い、労働者の雇用維持を図った場合に、休業手当等の一部が助成されます。

緊急対応期間中(令和2年4月1日~令和2年6月30日)は、新型コロナウイルス感染症に伴う特例措置により、支給対象となる事業主や助成率など、多くの拡充措置が図られていますので、詳細な要件や具体的な手続きなどについては、厚生労働省ホームページでご確認ください。

厚生労働省ホームページ

京都府の支援策

京都府の主な支援制度の概要を取りまとめています。詳細につきましては、下記ホームページよりご確認ください。

新型コロナウイルスに関する事業者向け支援制度(京都府ホームページ)

補助制度

新型コロナウイルス感染症対策中小企業者等支援補助金

新型コロナウイルス感染症と共存する「新しい生活様式」に対応して事業を再出発されようとする小規模事業者・個人事

業者、中小企業等の皆様の取組を支援する補助金の募集が京都府で開始されました。

申込期間

令和2年6月16日(火曜日)から令和2年9月15日(火曜日)

補助対象者

京都府内に事業所等を有する、

(1)中小企業者

(2)小規模事業者・個人事業者

(3)商工団体等※

(4)病院(常時使用する従業員数300人以下)

(5)NPO

※商工団体等…商店街振興組合、事業協同組合、企業組合、協業組合、商工組合、任意団体(商店街等)

補助対象経費

○「新しい生活様式」に対応した感染拡大予防ガイドラインの趣旨に沿った取組

例:

◆店舗、オフィススペースや作業場の配置変更等に要する経費

◆キャッシュレスアクリル板・透明ビニールカーテンの設置

◆キャッシュレス決済の導入経費

◆「新しい生活様式」への対応に向けた社員研修に要する経費

◆検温器、マスクや消毒スプレーなど、衛生用備品、消耗品購入費

○業務改善・売上向上につながる取組

例:

◆在宅勤務や出張を削減するための設備・ソフトウエア等の導入経費

◆宅配やテイクアウトの導入に要する経費

◆省エネ型保冷庫等の購入経費

◆チラシ配布やホームページ改修に要する経費など

※令和2年4月1日(水曜日)から令和2年8月31日(月曜日)までの間に実施されたものに限ります。

制度の詳細につきましては以下のチラシ及び、京都府ホームページよりご確認下さい。

新型コロナウイルス感染症対策中小企業者等支援補助金チラシ

京都府制度詳細、補助金申請ホームページ

融資制度

新型コロナウイルス対応緊急資金(セーフティネット保証5号)

 新型コロナウイルス感染症の発生により売上げ等が減少、又は原材料等の高騰により業況が悪化している中小企業等の経営の継続・再生・安定を支援することを目的として、「新型コロナウイルス対応緊急資金」融資制度を京都府が開始しました。

 業況が悪化している業種のうち、以下のいずれかの条件を満たす方が対象となります。

セーフティネット保証5号対象要件
 (イ) 指定業種に属する事業を行っており、最近3カ月間の売上高などが前年同期比5%以上減少の中小企業
 (ロ) 指定業種に属する事業を行っており、製品などの原価のうち20%を占める原油などの仕入れ価格が20%以上上昇しているにもかかわらず、製品などの価格に転嫁できていない中小企業

制度の詳細、認定申請書については下記リンクよりご確認ください。

→ セーフティネット保証5号認定

災害対策緊急資金(セーフティネット保証4号)

 新型コロナウイルス感染症の影響を受け業況が悪化した中小企業者等への資金繰り支援措置として、令和2年3月2日、国において、京都府全域がセーフティネット保証4号(自然災害等)の適用地域に指定されました(令和2年2月18日から遡及適用)。これにより対象となる方については、通常の保証枠2億8千万円と別枠で新たに2億8千万円の保証枠が付与されます。

 新たに付与された保証枠に対して、上記「新型コロナウイルス対応緊急資金」(利率年1.2%)より低い「災害対策緊急資金」(利率年0.9%)が適用されます。

 以下、1,2の要件をすべて満たす方が対象となります。

セーフティネット保証4号対象要件
 適用地域内において、1年以上継続して事業を行っていること。
2 新型コロナウイルス感染症の影響を受けた後、原則として最近1か月の売上高等が前年同月に比して20%以上減少しており、かつ、その後2か月を含む3か月間の売上高等が前年同期に比して20%以上減少することが見込まれること。

※ただし、業暦が短い方や、店舗の増加などで単純な売上高の前年比較では認定が困難な事業者様には要件の緩和措置もあります。下記リンクより詳細、認定申請書についてご確認ください。

→ セーフティネット保証4号認定

あんしん借換資金(危機関連保証)

 新型コロナウイルス感染症の影響を受け業況が悪化した中小企業者等への資金繰り支援措置として、令和2年3月13日、国において、危機関連保証が発動されました。これにより信用保証協会の通常の保証枠2億8千万円及びセーフティネット保証の保証枠2億8千万円に加えて、さらに別枠としての保証枠2億8千万円が付与されます。
これを受けて、先に創設された上記融資に加えて、「あんしん借換資金(危機関連枠)」を新たにご利用いただけます。

 以下、1,2の要件をすべて満たす方が対象となります。

危機関連保証対象要件
 1金融取引に支障を来しており、金融取引の正常化を図るために資金調達を必要としている。 
 2 新型コロナウイルス感染症の発生に起因して、原則として最近1か月の売上高等が前年同月に比して15%以上減少しており、かつ、その後2か月を含む3か月間の売上高等が前年同期に比して15%以上減少することが見込まれること。

※ただし、業暦が短い方や、店舗の増加などで単純な売上高の前年比較では認定が困難な事業者様には要件の緩和措置もあります。下記リンクより詳細、認定申請書についてご確認ください。

→ 危機関連保証

京都府新型コロナウイルス感染症対応資金

 京都府内に事業所又は営業所がある中小企業者(個人事業主は事業性のあるフリーランス含む)、京都府では新型コロナウイルス感染症により売上高等が減少した中小企業者等に対して、制度融資を活用して保証料補助や実質無利子化を行うことで、信用保証を伴う民間金融機関を活用した資金繰り支援を実施します。

対象となる方

 京都府内に事業所又は営業所がある中小企業者(個人事業主は事業性のあるフリーランス含む)、組合、特定非営利活動法人で、新型コロナウイルス感染症の発生による影響を受け、セーフティネット保証4号、5号または危機関連保証の市町村長の認定を受けた方。

その他制度の詳細

 その他制度の詳細については、下記リンクよりご確認ください。

→ 京都府新型コロナウイルス感染症対応資金

京都府休業要請対象事業者支援給付金

 京都府では、遊興施設、劇場等、集会・展示施設、運動施設、遊戯施設、文教施設等の施設の使用制限の要請及び社会生活を維持する上で必要となる飲食店について、午前5時から午後8時までの営業とするよう要請されたところです。

 こうした施設の使用制限(休業)等の要請にご協力いただいた府内中小企業・個人事業主を対象に京都府から「京都府休業要請対象事業者支援給付金」が支給されます。

 京都府申請受付期間:5月7日(木)~6月15日(月)まで

 また、本村においても京都府と連携し「京都府休業要請対象事業者支援給付金」を受けられた事業者を対象に、「南山城村休業要請対象事業者支援給付金」を支給します。

→ 京都府休業要請対象事業者支援給付金について(京都府ホームページ)

→ 南山城村休業要請対象事業者支援給付金について

新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け)

飲食業を営む皆さまへ

「おうちで村ご飯🍚」 持ち帰り・配達サービスを行うお店を応援します

 南山城村と南山城村商工会では、村内の「持ち帰り(テイクアウト)」や「配達(デリバリー)」サービスを行うお店の情報をとりまとめ、発信することでお店を応援するキャンペーンを実施しています。

 お店情報は、毎月広報へのチラシ折り込みや南山城村ホームページ上で発信しています。

 掲載させていただく店舗を随時募集していますので、下記リンクからチラシをご覧のうえ、申請してください。

→ 「おうちで村ご飯🍚」について

お問い合わせ

南山城村役場産業観光課

電話: 0743-93-0105 ファックス: 0743-93-0444


[ページの先頭へ戻る]