ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    南山城村空き家バンクのご案内

    • 更新日:2022年6月4日
    • ID:1383

    空き家バンクで地域を元気にしたい

    南山城村空き家バンクは、村内にある空き家を有効活用することで移住・定住を促進し、地域活動の維持と活性化を図ることを目的としています。

    売却・賃貸を希望する物件を空き家バンクに登録していただき、その情報をホームページで公開し、村に移住・定住を希望する方などへ広く情報提供を行います。

    南山城村への移住を考えている方へ

    南山城村情報プラットフォーム「むらぷら」はこちら(画像をクリック)

    (補足)全国の空き家バンク情報リンクは、ページ下部にあります

    空き家バンクのしくみ

    空き家バンク制度のしくみについての説明図

    画像をクリックすると拡大表示されます

    • 空き家所有者(貸したい人・売りたい人)が空き家登録を南山城村空き家バンクに申し込みます。
    • 物件確認から登録を南山城村空き家バンクが行い、ホームページで公開しPRします。
    • 利用希望者(買いたい人・借りたい人)は空き家バンクに利用申込をおこないます。
    • 空き家バンクは現地案内・空き家案内をします。
    • 内覧後、物件が決まれば利用希望者から空き家バンクへ交渉希望を連絡します。
    • 空き家バンクは空き家所有者に交渉を申し込みます。
    • 交渉・契約
      直接型 空き家所有者と利用希望者の当事者間で交渉・契約をおこないます(契約アドバイザーがサポートします)。
      間接型 宅建業者(法定の仲介手数料が必要です)を介して交渉・契約をおこないます。

    (補足)契約アドバイザーとは、村が委嘱する「空き家バンクの趣旨に賛同する宅地建物取引士資格を持つ者」で、交渉・契約時に必要な助言を行います。

    空き家バンク契約アドバイザーがサポートします。(物件登録から契約まで)

     南山城村空き家バンクでは、取引の信頼性と安全性を確保するため、「空き家バンク契約アドバイザー」を配置しています。

     空き家バンク契約アドバイザーは、村の住宅事情、地域事情に精通した宅地建物取引士で空き家の登録から売買・賃貸借に関する交渉および契約の仲介に関することまで、専門的見地から解説やアドバイスを行い、取引をサポートします。

    上図のしくみで、「空き家を利活用したい空き家所有者」と「地域の担い手となりうる移住希望者」との橋渡しをします。

    添付ファイル

    Adobe Reader の入手
    PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

    空き家登録新着情報

    物件の詳しくは、添付ファイルをご覧ください。

    物件番号02-No.5 交渉中

    物件番号02-No.5の家

     すぐ住めるコンパクト物件

    【取扱区分】 売却  【構造】 木造平屋建  【地域】 野殿

    【売却価格】 650万円  【補修の有無】 無し

    物件番号03-No.5 受付中 

    物件番号03-No.5の家

     JR駅まで徒歩15分 ファミリー向け物件

    【取扱区分】 売却  【構造】 軽量鉄骨造2階建  【地域】 月ヶ瀬ニュータウン

    【売却価格】 500万円  【補修の有無】 無し

    物件番号03-No.6 成約済

    物件番号03-No.6の家

     高原のファミリー向け物件

    【取扱区分】 賃貸  【構造】 木造2階建  【地域】 童仙房

    【賃貸価格】 25,000円/月  【補修の有無】 大幅な補修必要

    物件番号03-No.7 受付中

    物件番号03-No.7の家

     JR駅まで徒歩10分 自由に改装したい方向け物件

    【取扱区分】 売却  【構造】 木造平屋建  【地域】 北大河原

    【売却価格】 要相談  【補修の有無】 大幅な補修必要

    物件番号03-No.9 成約済

    物件番号03-No.9の家

     JR駅まで徒歩20分 ファミリー向け物件

    【取扱区分】 賃貸  【構造】 木造2階建  【地域】 月ヶ瀬ニュータウン

    【賃貸価格】 50,000円/月  【補修の有無】 多少の補修必要

    物件番号04-No.1 成約済

    物件番号04-No.1の家

     JR駅まで徒歩4分 小さな平家物件

    【取扱区分】 賃貸  【構造】 木造平屋建  【地域】 北大河原

    【賃貸価格】 30,000円/月  【補修の有無】 無し

    物件番号04-No.2 受付中

    物件番号04-No.2の家

     JR駅まで徒歩14分 ファミリー向け物件

    【取扱区分】 売却  【構造】 木造2階建  【地域】 北大河原

    【売却価格】 180万円  【補修の有無】 大幅な補修必要

    物件番号04-No.3 交渉中

    物件番号04-No.3の家

     JR駅まで徒歩14分 小さな山小屋風物件

    【取扱区分】 賃貸  【構造】 木造平屋建  【地域】 北大河原

    【賃貸価格】 32,000円/月  【補修の有無】 多少の補修必要

    空き家バンクを利用したい方【南山城村に定住を希望される方】

    南山城村空き家バンクは、地域活動の維持や活性化を目的としているため、空き家バンクのご利用には下記条件があります。

    ご了解のうえでご利用をお願いします。

    空き家バンク利用の条件について

    空き家バンクの物件を買ったり借りたりできる人は、「定住して地域の活動などに積極的に参加し、地域の方と協調して生活できる方」と村の要綱で定めており、利用登録時には「誓約書」の提出が必要です。

    「空き家バンク」利用申込からご契約までについて

    クリックすると拡大表示します

    1.物件検索

    南山城村ホームページに掲載された物件の中から、ご希望の物件を探します。

    2.利用申込

    「空き家バンク利用申込書」と「誓約書」に必要事項を記入のうえ、産業観光課に提出してください。申請様式は下記からダウンロードすることができます。

    3.物件内覧から交渉申込

    現地にて物件の内覧ができます。担当課までお申し込みください。

    内覧後、住みたい物件が決まれば、交渉をお申し出ください。村から物件登録者に「交渉申込通知書」とともに利用申込者の連絡先をお知らせします。

    4.交渉・契約

    物件登録者の了承が得られましたら、当事者間で交渉していただき、契約まで行っていただきます。

    • 南山城村は売買・賃貸の仲介等は一切行いません。物件登録者と利用申込者の2者間で行っていただくこととなります。
    • 空き家バンク契約アドバイザーのサポートは可能です


    南山城村空き家バンクを利用したい方(空き家を買いたい・借りたい方)は、最初に空き家バンク利用者登録が必要です。

    下記「利用申込書」・「誓約書」様式をダウンロードしてご提出ください。

    空き家バンクの利用申込様式

    空き家登録物件を募集しています【空き家物件を所有されている方】

    家は人が住まなくなると、あっという間に老朽化が進みます。

    住まなくなった、または使わなくなった空き家をお持ちの方で、管理にお困りの方は、入居者に管理してもらうという気持ちで貸し出してみてはいかがでしょうか。

    南山城村空き家バンクに登録をお考えの方は、まずは担当まで問い合わせてください。

    「物件登録の流れ」と「注意事項」

    「空き家バンク」への登録から交渉までについて

    クリックすると拡大表示します

    1.登録希望を連絡する

    売りたい・貸したい空き家があるときは、まず役場 産業観光課(電話:0743-93-0105)までご連絡ください。

    所有者様の氏名・住所・連絡先や物件の概要などをお聞きします。

    2.物件確認(現地立合)

    所有者様立会いのもと、空き家バンク担当職員と空き家バンク契約アドバイザーが物件確認を行います。

    外観、室内、設備等の状態を確認し登録の可否を判断します。

    3.物件登録

    物件確認で登録可と判断されれば、取扱区分(賃貸・売却)や希望価格のほか、条件についてお打ち合わせをさせていただきます。

    条件が決まれば、登録申込書と登録カードに物件の詳細・希望価格などを記入し登録完了です。

    4.物件情報の公開

    空き家バンクに登録ができたら、登録完了書を所有者様あてに送付します。

    南山城村ホームページで情報公開を始めます。バンク登録・公開期間は2年間です(更新可)。

    5.物件の内覧

    空き家バンク利用登録者から物件内覧の申し出があれば、所有者様に日程調整の上、内覧に同行いたします。利用者は内覧の上、交渉するかどうかを判断されます。

    6.物件の交渉・契約

    空き家バンク利用登録者から交渉の申し出があれば、所有者様に交渉申込通知とともに利用希望者の連絡先をお知らせします。

    空き家の登録 注意事項
    • 登録に際しては、物件の現地調査(建物内部含む)の他、登記情報・課税情報など必要な調査を行います。
    • 空き家バンクへ登録しても契約が成立するまでは、空き家の維持管理やその費用は、所有者のご負担になります(村は物件管理は行いません)。
    • 村は契約交渉等のあっせん、媒介は行いません。あくまで当事者間での契約とご理解ください。
    • 登録・交渉・契約に至るまで、空き家バンク契約アドバイザー(村が委嘱する宅地建物取引士)が、ご相談にお答えします。


    空き家物件の登録申込様式

    登録申込みの際には、「登録申込書」・「登録カード」の提出が必要です。

    下記からダウンロードできますのでご利用ください。

    登録申込書 様式

    全国版空き家バンク

    全国の各自治体が運営する空き家バンクから情報提供された空き家情報が、下記サイトから一元的に検索できるようになりました。

    南山城村空き家バンクも物件情報を提供しており、全国の移住希望者の皆さんに検索していただきやすくしています。全国各地の空き家物件との比較検討などにご活用ください。