ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    新型コロナウイルス感染症に関する事業者向け支援策について(5月14日更新)

    • 更新日:2021年5月17日
    • ID:2008

    【京都府】緊急事態措置協力金の支給についてのご案内

    新型コロナウイルス感染症の再拡大に伴い、京都府に発令されていた緊急事態宣言が5月31日まで延長されることになりました。それに伴い、京都府内にある飲食店等に対し、令和3年5月12日(水曜日)午前0時から5月31日(月曜日)午後12時まで、施設の休止要請および営業時間の短縮要請を行います。つきましては、この休業要請および時短要請にご協力いただいた事業者の皆様に対して、「京都府緊急事態措置協力金」を支給いたしますのでお知らせします。対象施設や支給要件につきまして詳しくは、別添のリンクをご確認ください。また、京都府緊急事態措置協力金についてのお問い合わせ先は「京都府協力金コールセンター」へ問い合わせてください。

    お問い合わせ先

    協力金コールセンター(新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金事務局)

    電話:075-365-7780

    開設時間:9時30分から17時30分(日曜日・祝日除く)

    国の支援策

    雇用調整助成金

    新型コロナウイルス感染症の影響を受け、事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、労働者に対して一時的に休業、教育訓練または出向を行い、労働者の雇用維持を図った場合に、休業手当等の一部が助成されます。

    緊急対応期間中(令和2年4月1日から令和3年6月30日)は、新型コロナウイルス感染症に伴う特例措置により、支給対象となる事業主や助成率など、多くの拡充措置が図られていますので、詳細な要件や具体的な手続きなどについては、厚生労働省ホームページでご確認ください。

    京都府の支援策

    京都府の主な支援制度の概要を取りまとめています。詳細につきましては、下記ホームページよりご確認ください。

    京都府「京の飲食」安全対策向上事業

    京都府では、飲食時における新型コロナウイルス感染リスク低減に向けた安全対策の向上を図るため、全国で初めてとなる飲食店等のCO2濃度等のモニタリングを実施されます。

    制度の詳細やご申請につきましては、以下の京都府ホームページよりご確認ください。

    お問い合わせ先

    「京の飲食」安全対策向上事業コールセンター(「京の飲食」安全対策向上事業事業事務局)

    TEL:075-256-8143(月曜日から土曜日の9時から17時、日曜日・祝日は休み)

    融資制度

    新型コロナウイルス対応緊急資金(セーフティネット保証5号)

    新型コロナウイルス感染症の発生により売上げ等が減少、または原材料等の高騰により業況が悪化している中小企業等の経営の継続・再生・安定を支援することを目的として、「新型コロナウイルス対応緊急資金」融資制度を京都府が開始しました。

    業況が悪化している業種のうち、以下のいずれかの条件を満たす方が対象となります。

    • セーフティネット保証5号対象要件
      (イ) 指定業種に属する事業を行っており、最近3カ月間の売上高などが前年同期比5%以上減少の中小企業
      (ロ) 指定業種に属する事業を行っており、製品などの原価のうち20%を占める原油などの仕入れ価格が20%以上上昇しているにもかかわらず、製品などの価格に転嫁できていない中小企業

    制度の詳細、認定申請書については下記リンクよりご確認ください。

    災害対策緊急資金(セーフティネット保証4号)

    新型コロナウイルス感染症の影響を受け業況が悪化した中小企業者等への資金繰り支援措置として、令和2年3月2日、国において、京都府全域がセーフティネット保証4号(自然災害等)の適用地域に指定されました(令和2年2月18日から遡及適用)。これにより対象となる方については、通常の保証枠2億8千万円と別枠で新たに2億8千万円の保証枠が付与されます。

    新たに付与された保証枠に対して、上記「新型コロナウイルス対応緊急資金」(利率年1.2%)より低い「災害対策緊急資金」(利率年0.9%)が適用されます。

    以下、1,2の要件をすべて満たす方が対象となります。

    • セーフティネット保証4号対象要件
      1.適用地域内において、1年以上継続して事業を行っていること。
      2.新型コロナウイルス感染症の影響を受けた後、原則として最近1か月の売上高等が前年同月に比して20%以上減少しており、かつ、その後2か月を含む3か月間の売上高等が前年同期に比して20%以上減少することが見込まれること。

    (補足)ただし、業暦が短い方や、店舗の増加などで単純な売上高の前年比較では認定が困難な事業者様には要件の緩和措置もあります。下記リンクより詳細、認定申請書についてご確認ください。

    あんしん借換資金(危機関連保証)

    新型コロナウイルス感染症の影響を受け業況が悪化した中小企業者等への資金繰り支援措置として、令和2年3月13日、国において、危機関連保証が発動されました。これにより信用保証協会の通常の保証枠2億8千万円およびセーフティネット保証の保証枠2億8千万円に加えて、さらに別枠としての保証枠2億8千万円が付与されます。
    これを受けて、先に創設された上記融資に加えて、「あんしん借換資金(危機関連枠)」を新たにご利用いただけます。

    以下、1,2の要件をすべて満たす方が対象となります。

    • 危機関連保証対象要件
      1.金融取引に支障を来しており、金融取引の正常化を図るために資金調達を必要としている。
      2.新型コロナウイルス感染症の発生に起因して、原則として最近1か月の売上高等が前年同月に比して15%以上減少しており、かつ、その後2か月を含む3か月間の売上高等が前年同期に比して15%以上減少することが見込まれること。

    (補足)ただし、業暦が短い方や、店舗の増加などで単純な売上高の前年比較では認定が困難な事業者様には要件の緩和措置もあります。下記リンクより詳細、認定申請書についてご確認ください。

    京都府新型コロナウイルス感染症対応資金

    京都府内に事業所または営業所がある中小企業者(個人事業主は事業性のあるフリーランス含む)、京都府では新型コロナウイルス感染症により売上高等が減少した中小企業者等に対して、制度融資を活用して保証料補助や実質無利子化を行うことで、信用保証を伴う民間金融機関を活用した資金繰り支援を実施します。

    対象となる方

    京都府内に事業所または営業所がある中小企業者(個人事業主は事業性のあるフリーランス含む)、組合、特定非営利活動法人で、新型コロナウイルス感染症の発生による影響を受け、セーフティネット保証4号、5号または危機関連保証の市町村長の認定を受けた方。

    その他制度の詳細

    新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け)

    飲食業を営む皆さまへ

    「おうちで村ご飯」持ち帰り・配達サービスを行うお店を応援します

    南山城村と南山城村商工会では、村内の「持ち帰り(テイクアウト)」や「配達(デリバリー)」サービスを行うお店の情報をとりまとめ、発信することでお店を応援するキャンペーンを実施しています。

    お店情報は、毎月広報へのチラシ折り込みや南山城村ホームページ上で発信しています。

    掲載させていただく店舗を随時募集していますので、下記リンクからチラシをご覧のうえ、申請してください。

    お問い合わせ

    南山城村産業観光課

    電話: 0743-93-0105

    ファックス: 0743-93-0444

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム